hp_top_東京.png
HP_top.png
公式Twitter
 JTSUtube
 JTSU-E channel
最新情報

◆地本情報

001.png

302

22/5/14

東京地本組合事務所が便宜供与され、開所しました!

001.png

301

22/5/14

沖縄返還から50年。構造的差別を受ける沖縄と共に!

001.png

300

22/5/13

「悩んでいる時に支えてくれたのは輸送サービス労組の仲間だった!」運輸職場で1名加入!

001.png

299

22/5/11

5月12日提出 本部申41号「2022年度夏季手当に関する申し入れ」

001.png

298

22/5/10

政治に無関心でも無関係ではいられない!私たちの生活を守るために、声を代弁する議員を国会へ送り出そう!

001.png

297

22/5/10

JTSUが第26回参議院議員通常選挙推薦候補者を決定!
JTSUは青木愛さん(立民・現職)を推薦することを決定しました!

各支部・分会機関紙 更新情報

001.png

東京総合車両センター支部

ブレンド

031

2022年5月18日

傷害事故発生!

001.png

品川支部

Relationship

042

2022年5月14日

沖縄復帰50年「命どぅ宝」

001.png

東京電車区分会

Headlight

026

2022年5月8日

分会の検証と乗務員からの声により、「2件の徒歩時分誤り」が発覚!会社に指摘する!

001.png

品川支部

Relationship

041

2022年4月19日

田町運転区・大田運輸区36協定を締結する!

001.png

品川支部

Relationship

040

2022年4月18日

えきねっとアクセス障害 お客さまと現場から不満の声が!その③「えきねっと」リニューアルによるトラブルの教訓を活かせていない!

001.png

品川支部

Relationship

039

2022年4月18日

えきねっとアクセス障害 お客さまと現場から不満の声が!その②「変革2027」のもとに出札窓口を閉鎖した弊害

 
輸送サービス労組へ
加入しましょう!
2022パンフレット.png
JTSU-E加入届.png

JR東日本グループで働く​「パート・アルバイトを含む『全ての労働者の雇用と生命』を守ること」を労使確認している輸送サービス労組へ加入しよう!  

 各種情報資料(地本)
 TOKYO MAIL NEWS 2021 / アーカイブ
時々の情勢に応じて発行している東京地本の情報誌です。
 団体交渉情報 2021 / 
アーカイブ
団体交渉の申し入れ・開催状況です。
 声明と見解
輸送サービス労組東京地本の声明および見解です。
 職場討議資料
職場集会や総対話等の資料です。
 TOKYO サークル NEWS
サークル協議会の活動をお伝えする情報誌です。
 加入相談窓口

 輸送サービス労組の加盟する日本輸送サービス労働組合連合会(JTSU)では、「JTSU相互共済」や「JTSU乗務員共済」という共済も充実しています。

 中間共同体でもある労働組合として、組合員の相互扶助の精神を大切にし、人間らしい生活を送る手助けをしています。

JTSU乗務員共済会.png

「JTSU相互共済」の​給付対象はこちらをごらんください>>(リンク切れ)

 各種情報資料(支部・分会)
 MATSUDO NEWS
松戸支部の情報誌です。
 ONE PIECE
上野支部の情報誌です。
 Think Big!
新宿支部の情報誌です。
 New Creation
東京支部の情報誌です。
 Relationship
品川支部の情報誌です。
 ブレンド
東京総合車両センター支部の情報誌です。
 SPIRIT
支社支部(訓練センター分会)の情報誌です。
 
 SDGs
労働組合×SDGs.png

 近ごろは「数十年に一度の大雨」「体験したことのない暴風雨」といった言葉を耳にすることが多くなりました。私たちの暮らす地球は、人間が豊かな生活を求め、自然・環境を破壊する経済活動がいき過ぎたために、気候危機という形で警鐘を鳴らしています。すでにグローバル・サウスでは、自然との共生ができなくなり、居住地や仕事が奪われ始めています。これは、今後、世界中の誰にも降りかかると言われています。

 私たち輸送サービス労組は、社会における中間共同体である労働組合として、「いき過ぎた開発」から「持続可能な開発」へのシフトチェンジを促し、次世代へ地球環境の豊さと人々の生活の豊かさを共存できる社会の引き継ぎを目指します。

スクリーンショット 2020-12-30 10.08.25.png

私たちは、国連加盟国が合意した脱炭素社会とSDGs(持続可能な開発目標と地球環境保全)を重んじ、気候変動対策や循環型社会実現の一翼を担い、次世代に豊かな地球環境を引き継ぐことを目指す (JTSU-E綱領より